個人的なつぶやき

個人的に魅力的だと思う人の共通点を3点でまとめてみた

こんにちはー!

週末うさぎをもふもふしすぎて最近ブログを書くの忘れてましたー!

嘘です、自分への甘えですね。

習慣化ってほんと大事だなと感じたので、今後ちゃんと対策します。

最近僕は運がいいのかわからないのですが、「この人、魅力的だなー」と感じる方に出会うことが多いです。

ここでいう魅力は自分が生きていく中で素晴らしい価値観を持っているとか、姿勢を持っているとか、広い意味での魅力です。

 

多分人によって魅力を感じる部分は違うと思うのですが、ここで記事として残しておいてあとで振り返る時の重要な材料になると思いました。

では、早速書いていきますー!

 

余裕がある

もうね、最初から結論言って申し訳ないけど、これがある人は漏れなく魅力的

 

余裕とひと口に言っても色々ありますよね。

経済的な余裕

つまり金持ちは、お金に縛られない人生だから自分のやりたいことをすぐ実現できる。

 

 

やりたいことやってるんだから魅力があるのは当たり前だよね。

 

 

お金持ちを図々しい奴だと見る人もいるけれど、大半のお金持ちは社会に価値を与えた結果としてお金をもらっている訳なんだからむしろ正当なんですよね。

今後はお金という概念も仮想通貨等によってどんどん変わっていっちゃうので、もっともっと自分が社会や周りの人に与えられる価値を考えていかなきゃなと思います。

 

精神的な余裕

これは自分の求めていることを分かっているから余裕があると思うんです。

極端に言えば、月50万の収入があるとして、月1万円で生きていける人と月100万円無いと生きていけない人では前者の方が圧倒的に余裕があると思います。

 

 

月49万円を好きなことに使えるとかもう人生イージーモードじゃないですか?

 

 

この「自分が自分の人生に求めていること」を明確にして生きている人は余裕の大きさが段違いです。

逆に言うと仮にでも自分の人生に求めていることを決めていない人は、とりあえず貯金とか目的の無いことにお金や時間を使ってしまいます。

得体の知れない不安に対して自分の人生を使っちゃう訳です。

それはあまりにももったいないので、まずは自分と本気で向き合うことから始めましょう。

自分が人生を通してやりたいことを明確にしている

上記で述べてますが、これをしている人はやっぱすごいです。

自分のポジショニングを理解して行動できるからです。

例えば、この前イベントでお話して魅力的だなと思ったのは、メスライオンこと宇田川 奈津紀さんです。

ダイレクトリクルーティング・スカウトメールを中心に一撃必殺の採用をされることから、人事界隈では有名ですよね。

宇田川さんは人事の中でもロールモデルと言っていいほどの実績を出されていますが、話してみるとやっぱりひとつひとつの言葉の説得力が違うんです。

お話される度に風が吹いてくるイメージです。笑

 

それって感情が乗った状態で本気で話されていますし、自分がやるべきこと・やりたいことを本気でやっているからこそ相手にも伝わるんだと思います。

そしてそれを他の人から見ても理解できるようなポジショニングをちゃんと認知させている。

 

自分がどう見られているか、それとやりたいことのピントを合わせている方はすごく魅力的だと思います。

 

仕事とプライベートの境があんまりない

これは賛否両論分かれそうですが。笑

仕事が本当に楽しくなってくると休みの日でも複業で他の会社の仕事とかしちゃってる人が多いなーという印象です。

 

 

趣味をするような感覚で仕事をしているんです。

 

 

そう言った意味では、複業もこれから働き方として普通になってくるので、実質趣味みたいに楽しみながら仕事することが人生100年時代を楽しく生きることに繋がるんだと僕は考えます!

 

境が「あんまり」ないと言ったのは、仕事としてしている以上は成果を出さないといけないので、そこの線引きはした方がいいという意味合いを込めています。

 

まとめ

結局自分をちゃんと大切にしている人は他の人から見ても魅力的です。

やりたいことも必要なことも自分を軸にしながら考えて行動している人は素晴らしいです。

これから生きていく上でもっと魅力的な人に出会えるように環境を変えたり、行動していきたいなと思った最近でした!

 

それじゃ、またねー!